常磐湯@森下、やっぱ最高

ここは自分の都内ベストファイブの銭湯なんで、久しぶりに確認しに行ってきました。

森下駅を降り、のらくロードの反対側に入り、中程を左に入るとすぐ。ど〜んと宮造りの外観。

銭湯520円、サウナ600円、少タオルレンタル100円、ドライヤー20円(髪の少ない人は一瞬で終わるので、10円にしてほしい笑)、ビールの販売なし(これは残念!)

いや〜もう、やっぱり最高でした。流石に混んでいるのですが、問題なし。

2時間制。身体を清めて、サウナ3セット、たまにはお風呂に入ったり、もう一度身体を洗って余裕の時間。これが1時間半だとちょっと時間に気を使いストレスがかかる。

お風呂は興味はないけど、紹介しておくと、シルキー湯、強炭酸泉、白湯、ホームページには書かれていないけどジェットバス付きの薬湯、そして火山系の有馬温泉ぽい天然温泉!(ナトリウム塩化鉱泉)電気風呂付き。

なんなん?この完璧さ。

そしてねえ、外気浴スペースの広さ!13脚のととのい椅子があり、壁は雅叙園のような溶岩でシダなんかの緑がある。

今日の気温は天気予報によると27度だったらしい。かなり暑かったので水通しで16度の水風呂入ったがバイブラのせいで結構ピリッとしていた。

さてさて、サウナ。ガスストーブがメインで、オートアウスグース設備がある。100度で、3セット全てで遭遇できた。20分毎と書いてあったが、もっと頻繁に作動しているような気がする。

ファンが回りだし、水が噴射される。時間も長く2分ほどはあるか。他の施設よりは少しマイルドだけど、何分サウナにいたかにもよるが、最上段では流石に最後まではきつい。一番下で、頭を伏せてしばし我慢して、熱風が背中を通過するのを耐えるのがいい。

どんどん退散する人が増えるので、その砂嵐のような熱風が終われば、ゆるりと最上段を取るのがいい。

そしてメインディッシュの水風呂。気温によっては12度のときもあるらしいが、今日は15〜16度だったが、バイブラがあるのでちょうど良く、1分50秒位でととのいだす。

サウナ、水風呂、ととのい椅子共に待つことはなく、ストレスフリー。

どこでもそうだが、サウナハットを被ったサウナーが多いが、本当のサウナの入り方を知っている人はほとんどいない。

みんなメインの水風呂は30秒も入らない。あれだけ、情報があるのに、ととのいを知らない。残念だがそれが助かる。熱いサウナも回転が早いし。ほとんどみんなととのい椅子で過ごしているだけ。ただ、数が多いのでほぼいつでも座れる。

サウナ本体は中野の松本湯が最高だが、外気浴スペースを考えるとこちらに軍配が上がるような気もする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

銭湯

前の記事

湯どんぶり栄湯@台東区